一斉開放弁 [消火設備の]

英語

Release valve(of fire fighting facilities

内容

開放型スプリンクラヘッドを用いるスプリンクラ設備。
水噴霧消火設備や泡ヘツドを用いる泡消火設備などに用いられるバルブで、火災が発生した区画に対してのみ自動起動装置の作動などにより開き、スプリンクラヘッドから水を噴出、噴霧させ、あるいは泡ヘツドから泡を放射させるためのバルブで、その意味から 選択弁ともいわれる。一斉開放弁は減圧開放式のものと加圧開放式のものとがある。

一斉開放弁

 

[[選択弁]]