分子の結合強さ

英語

bond energy

association energy,

coupling energy

内容

原子化熱および解離エネルギーの値を用いて、化合物1モルが原子から生成するときの反応熱または生成熱を計算することが出来る([[ヘスの法則]])。
このエネルギーは分子中の結合の総和である。

単結合 (kJ/mol)

結合 平均結合
エネルギー
H – H 435
C – C 347
N – N 159
O – O 138
F – F 159
Cl – Cl 243
Br – Br 193
I – I 151
C – H 414
N – H 389
O – H 464
P – H 318
S – H 339
H – F 565
H – Cl 431
H – Br 368
H – I 297
C – N 293
C – O 351
C – F 439
C – Cl 330
C – Br 276
C – I 238
C – S 259

 

 多重結合 (kJ/mol)

結合 平均結合
エネルギー
C = C 611
C ≡ C 836
C = O 740
C ≡ O 1071
C = N 615
C ≡ N 891
O = O 489
N = N 418
N ≡ N 945

 

水素結合 (kJ/mol)

物質 水素結合 平均結合
エネルギー
HCN NCH ・・・ NCH 14
NH3 H2NH ・・・ NH3 18
H2O HOH ・・・ OH2 21
HF FH ・・・ FH 29
HBr BrH ・・・ Br 54
HCl ClH ・・・ Cl 58
HF2 FH ・・・ F 155