NDT

意味

Nondestructive test
和訳:非破壊検査

内容

材料、機器、構造物、溶接接合部などの形状、寸法及び機能を全く変化させることなく、それらの性質、状態、内部構造、欠陥などを調べる試験方法。
非破壊検査では、コバルト60などを使用する放射線透過試験(Radiographic Testing:略語 RT)や超音波探傷試験(Ultrasonic Testing:略語 UT)、渦電流探傷試験 (Eddy Current Testing:略語 ET)、磁粉探傷試験 (Magnetic Particle Testing:略語 MT)、アコースティック・エミッション (Acoustic EmisSion Teat)などがある。

ASMEでは、NDEと呼ぶ

放射線透過試験(Radiographic Testing:略語 RT)
超音波探傷試験(Ultrasonic Testing:略語 UT)
渦電流探傷試験 (Eddy Current Testing:略語 ET)
磁粉探傷試験 (Magnetic Particle Testing:略語 MT)
浸透探傷試験 (Penetrant Test:略語 PT)
アコースティック・エミッション (Acoustic EmisSion Teat)

Post navigation

1 comment for “NDT

  1. Pingback: PT | WIKITECH

Comments are closed.